Blog

カスタムフィールドのテキストエリアで改行させる方法

2016.04.08 2017.03.01WordPress

カスタムフィールドのテキストエリアで入力した改行を実際の表示でも反映させる方法です。自分がすぐ忘れがちなので備忘録も兼ねてご紹介します。

通常はカスタムフィールドのテキストエリアで改行を入力して、その値を取得してWebページに表示すると改行が反映されません。カスタムフィールドではHTMLタグは使えるので<br />タグを入力すればいいのですが、カスタムフィールドをクライアントご自身で編集して頂く際には、できるだけタグなど使わずに済むようにしたいわけです。

ということで、カスタムフィールドの値を呼び出すテンプレートタグを変更して、カスタムフィールドのテキストエリアに入力した改行をWebページでの表示にも反映させるようにします。

カスタムフィールドの値を呼び出すには、以下のようなテンプレートタグを使っています。

<?php echo get_post_meta($post->ID, 'フィールド名', true); ?>

これを以下のように書き換えます。

<?php echo nl2br(get_post_meta($post->ID, 'フィールド名', true)); ?>

「nl2br()」でget_post_meta()の部分を囲みます。これでカスタムのテキストエリアの改行がWebページにも反映されるようになります。

カスタムフィールドを使うとWordPressでやれることが格段に増えますね。これまであまり使ったことない、というあなたはカスタムポストと合わせて積極的に使ってみることをおすすめします。それでは!

Author: 柴田竹思

ベトナムと日本のに拠点生活Webディベロッパー。国内外のSOHO/フリーランスの方のウェブサイト制作から企業の大規模案件まで幅広く携わっています。