Service

Outsourcing外部委託

外部委託

御社で受注したウェブサイト制作案件の外注先としてご利用頂けます。これまでさまざまな業種・規模のウェブサイト制作に携わって参りましたので、きっとお役に立てることと思います。特にWordPressでのウェブサイト構築とレスポンシブWebデザインの実装に関しては、これまで多くのご依頼を頂いております。

広告代理店・ウェブ制作会社さまの中には、営業専門で実際の制作はすべて外注というところもあるかと思います。その場合、制作ノウハウがないために複雑な案件を敬遠してしまったり、無理に受注して後々トラブルになったりという話もよく聞きます。

私どもでは、代理店さまの代わりに見積書や提案書を作成したり、クライアントからの質問に回答したりということも承っております。そのため、受注後のクライアントとの制作面でのコミュニケーションに不安があるという場合にもお役に立てるものと考えております。

ご依頼につきましては、デザインから納品までのすべてをご依頼頂くことも可能ですし、WordPress構築やマークアップのみというように、特定の作業範囲のみでご依頼頂くことも可能です。

「デザインには自信があるけれど、マークアップは苦手…」というデザイナーの方も、お気軽にご相談ください。

Partnership業務提携

業務提携

私たちSOHO/フリーランスは案件が重なると人的リソースが枯渇しやすいという側面があります。それが原因で、本来であれば受注できたはずの案件を断らなくてはならない… という経験をされたことがあるSOHOの方も多いと思います。私どもは、そんなときにお互いにフォローしあえるようなSOHO/フリーランスのネットワークを作りたいと考えております。

誰しも得意・不得意はあります。得意なテイストのデザインもあれば、不得意なテイストもあるでしょう。また、デザインは得意だけれどマークアップやプログラミングは苦手… とか、その逆もパターンもあるかと思います。

苦手な内容の案件が来たときに、その都度外注先を探したり案件を断っていれば、なかなか事業は発展していかないでしょう。そんなときのために、自分の得意分野を生かし、不得意な分野は仲間の力を借りることができるSOHO/フリーランスのネットワークがあれば、みすみすチャンスを取り逃すこともなくなります。

また、不得意な分野を仲間に補ってもらうことで、成果物の品質をより高いものにすることができます。そうなれば、クライアントの満足度も上がりますし、結果として単価を上げることにもつながります。

人員を固定せず、案件ごとにフレキシブルにメンバーを構成することで、さまざまな業界・規模の案件に積極的にチャレンジできることが、このSOHO/フリーランスネットワークの最大のメリットだと考えています。

営業が得意な人は営業を、デザインが得意な人はデザインを、プログラミングが得意な人は… という形で、それぞれ得意分野で能力を十分に発揮すれば、お互いの発展につながる、というようなものにしていきたいと考えております。

ご興味のあるSOHO/フリーランスのあなたは、まずはお気軽にご連絡ください。

Web designウェブサイト制作

ウェブサイト制作

御社の事業用ウェブサイトを制作いたします。要件のヒアリングから納品までをワンストップで対応し、スムーズなレスポンスを実現いたします。初回の打ち合わせにてヒアリングしたご要望をもとに、ウェブサイト開設の目的やゴールを明確にし、最適な仕様・構成をご提案します。

ウェブサイトは基本的に24時間稼働しています。ウェブサイトで御社のビジネスを紹介すれば24時間365日営業をしてくれますし、顧客サポートのシステムを構築すれば、あなたが寝ている間にも代わりにサポートしてくれます。

昔は「名刺代わりのウェブサイト」という考え方も一般的でしたが、こういった考え方は現在では時代遅れのものとなっています。名刺代わりにただ公開しておくだけのウェブサイトは、それだけで維持費がかかるいわゆる「負債」ですが、ウェブサイトを収益につなげることができれば、それは「資産」になりえます。

しかしそうするためには、相応の設計が必要になります。ただ闇雲にウェブサイトを制作しても効果は期待できません。検索エンジンやソーシャルメディアからのアクセス流入を狙うためには、SEOやSNSとの連携が必要になりますし、扱う商品の知名度によって狙うキーワードも変えていかねばなりません。

そういった設計・戦略の部分を無視して、見た目だけきれいに作ってもビジネスでは役に立ちません。どのようにアクセスを集めるかという方針を決定し、そのための施策をした上でこそ、見た目のデザインは効果を発揮します。

プロとして制作を受注する以上、最低限きれいに作ることは当然と考えています。

そのうえで、SEOを考慮したマークアップや動作の安定したプログラム、またスマートフォンやタブレットで閲覧したときの快適性など、制作側の人間でなければイメージしづらい部分を丁寧に作り上げることが品質の向上につながると考えています。

ご予算に合わせたご提案も可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。